森林の恵みフォーラム(いわて文化大使⑪) | 藤島建設ブログ | 藤島建設

埼玉県川口市やさいたま市で注文住宅やリフォームなら藤島建設

公式Facebook 公式Instagram

048-265-8888

資料請求・
お問い合わせ

社長ブログ

2013.10.14

森林の恵みフォーラム(いわて文化大使⑪)

 

 

 

ソフトボール大会の翌日から恒例の森林恵みフォーラム出席のために葛巻に出張です。金曜日からでもよかったのですが、会社の定休日を利用して1日早く出発し、岩手県内の太陽光発電現場を視察してまいりました。

 

具体的な場所や施設名は秘密なのですが、建物の屋根部分に合計1メガ以上の太陽光発電設備です。私どもも環境貢献企業としてフィットインプラザや生産管理センター屋根の設置はもちろん、メガソーラー事業についても検討しています。

 

 

DSC08788.JPG

                          1枚のパネルが250w 4枚で1Kwになります

 

 

DSC08800.JPG

                         これだけの設備ですのでパワコンも巨大です

 

 

DSC08791.JPG

                                            架台工事中

 

 

DSC08804.JPG

                             屋根だけではなく壁付のソーラー発電パネルも

 

 

第9回森林恵みフォーラムは開会式の終わりを待って雨が降り始め、森林とのふれあい体験では天気になり、フォーラムが始まることにまた・・・という不安定な天気だったのですが、まさしく、私たちのプログラムの合間に雨が降るという幸運にも恵まれ盛大に開催されました。

 

 

 DSC08815.JPG

開会式鈴木町長の挨拶 鈴木俊一・畑浩治衆議院議員の間の顔が佐藤

 

 

フォーラムでは各界の講師の方からお話をいただいたのですが、日頃から懇意にさせていただいております「薪割リスト(薪割のスペシャリスト)」の深澤様(本業は岩手県職員です)から薪の使い方としてピザ釜のお話しはとても興味深く聞かせていただきました。また、8月に開催されたアウトオブキッザニア(今年は残念ながら私は不参加)の活動を葛巻の小学生から都会(まち)と山村の子供たち、都会と被災地との交流について報告を受けました。

 

 

DSC08831.JPG

                               発表する葛巻の小学生

 

アトラクションとして今年で6回目を迎えた「全日本(!)薪積み選手権大会」も活況でした。個人の部では5分間でどれだけの高さまで薪を積めるか、そして団体戦は今年は「牛」をテーマにした薪積みです。ちなみに去年は元巨人の槙原とオードリー春日がナニコレ珍百景の取材でまいりました。来年も楽しみです!

 

 

DSC08864.JPG

          優勝作品牧場と仔牛(写真では分かりづらい?)

 

 

DSC08851.JPG

            横たわる牛(私的にはこれが一番)

 

NEC_0162.JPG

         他の選手の薪積みを見つめる槙原と春日